アサヒグループ

アサヒの健康情報ラボ

電話

「SP-1ビール酵母細胞壁」免疫力向上の可能性がある

免疫力低下による危険性

免疫に関する研究の権威
廣川勝昱先生が解説!

免疫力低下による危険性

免疫力低下による危険性

Q.免疫力が低下するとどうなるの?

廣川勝昱先生

A.免疫力が低下すると、いろいろな病気にかかりやすくなり、元々ある持病を悪化させる原因にもなります。

免疫監視機構の機能低下→持病の悪化

免疫力とライフステージ(イメージ図)

免疫力とライフステージグラフ

免疫力の抗感染能力の低下→感染症

インフルエンザの年齢別死亡数

インフルエンザによる死亡率グラフ

  • ※「厚生省伝染病統計および厚生省人口動態統計1996」をもとに作成

コラム

「高齢者は免疫力が低下している」ことがわかる事例をご紹介します。 新型の感染症が流行すると、免疫力が低下している高齢者が犠牲になります。 例えば、2003年に香港で流行ったSARSは、20歳以下の青年の感染による死亡は1%以下でしたが、65歳以上の高齢者では、50%を越えてしまいました。若齢者でも、無理な仕事を続けたり、がんばり過ぎたりして、ストレスが重なりますと、免疫力は低下します。睡眠不足が続き、疲れやすい状態にあるときは、感染症にかかりやすくなるので、注意が必要です。

SARSによる年齢別死亡率

出典:WHOによる重症急性呼吸器症候群(SARS)
多国同時集団発生の報告(2003年5月7日更新第49報)

免疫力のバランスの崩れ→動脈硬化

プラーク図

厚生労働省の報告によると、日本人の死因のトップ3は【癌、心疾患、肺炎】、 次いで脳血管疾患(脳卒中)です。

死因順位図

心疾患と脳血管疾患というのは、同じように動脈硬化から来ていますから、2番目が動脈硬化とも言えると思います。そして、7~8年前まではそんなに多くなかった肺炎が今は厚生労働省の調査では3番目になっています。肺炎というのは、肺の組織が細菌やウイルスなどの病原体に感染し、炎症を起こしてしまう感染症です。なぜ増えてきたかというと、免疫力が弱い高齢者がどんどん増えてきているからです。

主な死因別にみた死亡率(人口 10 万対)の年次推移

主な死因別にみた死亡率(人口 10 万対)の年次推移

  • 注:   1) 平成6・7年の心疾患の低下は、死亡診断書(死体検案書)(平成7年1月施行)において
      「死亡の原因欄には、疾患の終末期の状態としての心不全、呼吸不全等は書かないでください」という
      注意書きの施行前からの周知の影響によるものと考えられる。
    2) 平成7年の脳血管疾患の上昇の主な要因は、ICD‐10(平成7年1月適用)による
      原死因選択ルールの明確化によるものと考えられる。

出典:厚生労働省 平成28年人口動態統計月報年形

Q.平均寿命と健康寿命があるのはなぜ?

廣川勝昱先生

A.免疫力の低下がその背景となっています。

平成26年、厚生労働省の調査によると日本人の平均寿命は世界一(男性:79.94歳、女性:86.41歳)です。そして、健康寿命も世界一(男性:70.6歳、女性:75.5歳)となっています。しかし健康寿命は上記の平均寿命よりも、男性で約9年、女性で約12年も短いのです。つまり、多くの人は寿命に達する前の数年間は病的状態にあることが多く、その背景には加齢に伴う免疫力の低下があると考えられます。

*平均寿命=生まれてから死ぬまでの期間
 健康寿命=寝たきりや認知症にならずに、高い生活の質を保っていきいきと過ごせる期間

平均寿命国際比較(男女別)

平均寿命国際比較グラフ

  • 資料:厚生労働省大臣官房統計情報部「平成24年簡易生命表」、各国政府の資料
  • (注):平均寿命の諸外国との比較は、国により作成基礎期間や作成方法が異なるため、厳密な比較は困難であるが、現在入手できる資料を用いて比較するとこのようになるもの。

健康寿命国際比較(男女別)

健康寿命国際比較表

  • 資料:Global Burden Disease Study2010
  • (注):国際比較の観点から、Global Burden Disease Study2010のデータを使用している。なお、本欄以外での我が国の健康寿命(男70.42年、女73.62年)は厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」に基づく。両者の差異は、後者が「健康上の問題で日常生活に何か影響があるか」の有無で健康状態を評価しているのに対し、前者は、疾病状況の重みづけをして健康状態を評価しており、算出方法が異なることによる。

コラム

日本人の加齢に伴う免疫力を20歳以降から測ってみました。最高齢は90歳ぐらいです。それを図にしてみたところ、女性の方が明らかに高くなりました。下がって来てはいるのですが、男性よりも上回っています。女性の長生きと何らかの関連があるのかもしれません。

加齢に伴う免疫力の推移図

出典:Hirokawa etal. Immunity&Aging 2013.10.19

「SP-1ビール酵母細胞壁」の最新研究データ